本文へスキップ

気仙の地に健康で明るい暮らしを築くため活動しています。

医師会紹介医師会紹介

会長挨拶

おいでなはりゃんせ!

気仙医師会長

よぐおいでなはりゃんした!
気仙医師会ホームページにようこそ!
気仙医師会は、ふるさと気仙の地に健康で明るい暮らしを築くために働く医師たちの集まりです。 市内に働く開業医と病院で働く勤務医の多くがこれに参加しております。 わたしたちは病に苦しむ方々の友となり、その病を癒し、苦しみや悩みを取り除き、 また健康な日々を守るために日夜全力を尽くして働くことを使命とも喜びとも感じております。 わたしたちの活動を市民の皆さまによく知っていただき、皆さまがわたしたちの活動をよく 御利用できるように、そしてわたしたちがさらにますます皆さまのお役に立てるようにと考えて、 このホームページをつくりました。
医師会の仕事は非常に多岐にわたっております。皆さんが常日頃目にしている、 多忙を極め、緊張を強いられる日常の診療業務のほかに、地域の保健行政のために医師会の果たして いる役割はさまざまあります。それは生まれるときから死の瞬間までのあらゆる人生の局面 に関係しております。たとえば、乳幼児の健診や、各種の予防注射、健康相談、住民検診、 子供たちの健康な学校生活を守るための学校医としての仕事、職場の健康を守るための産業医としての活動、 津波や地震などの恐ろしい災害における緊急時の救命活動とその備え、伝染病の蔓延に対する警戒体制の整備と対応、 休日当番医、各種の健康講話、異常な変死に対する緊急を要する死体検案などと、 普段は見えにくいところでも医師会は絶えず活躍をしております。
こうした活動について、皆さんが必要な時に必要な情報を簡単に得られるように、 そして医師会活動を効果的に御利用できるように、このホームページをどうぞ御利用ください。
気仙医師会は市民の皆さまのお役に立てるようにいつもお待ちしております。


気仙医師会館(事務局)

気仙地域産業保健センター

〒022-0003
岩手県大船渡市盛町字内の目6-1
 TEL.0192-27-7727
 FAX.0192-26-2429
 E-mail.こちらをクリック

 >気仙地域産業保健センター併設(活動内容はこちら


気仙医師会旗

気仙医師会旗

 2003年5月に山浦玄嗣先生(当時・副会長)のデザインで制定された気仙医師会旗です。 気仙の風景をモチーフに海を表す青、砂浜の白、松の緑の3色をベースにして、日本医師会のヘビの記章とKESENの文字を配しています。
 ヘビと医者の関係を不審に思われる方もいらっしゃると思います。実はヘビは古代ギリシャでは健康のシンボルでした。医療の神アスクレビオスの像には必ず蛇が巻き付いています。


医師会役員

気仙医師会役員役務分担(平成28年4月1日〜)
会長 滝田 有
副会長 鵜浦 章 伊藤 俊也 伊藤 達朗
理事 岩渕 正之 遠藤 稔弥 田畑 潔
鳥羽 有 渕向 透 星 篤樹
盛 直久 山浦 玄悟 吉澤 徹
監事 佐々木 道夫 及川 東士 上野 直和

※ 議長:菊池 洋・副議長:菊田 裕